節水はエコです CO2削減にも

節水装置/シフトエンジニアリング

公共トイレ等には自動止水の手洗いはあります。  しかし、シフトの節水装置は違います。

節水装置の働き

1.センサー感知で自動的に出水・止水

    スイッチでの操作もできますが、手をかざすだけでセンサーが感知し 自動的に出水します。
    使用者がいなくなると自動的に止水しますので、蛇口に触れる必要はありません。 そのため 衛生的です。
    手を引くと止まってしまうこともなく、センサーの前から離れると止まります。
    ですから皿洗い等の作業が中断されることはありません。

    2.貯水も簡単

    「貯水」ボタンを押せばあらかじめ設定された量で止水して溢れる心配がありませんので、 溜まるまで待つ時間が無駄になりません。   かけもちの作業の効率化にもつながります。
     (途中で停止も可能です)

    3.電磁弁による「出水・止水」

    電磁弁によって瞬間的に開閉するので流水量が安定します。
    流水量は自由に設定できます。

東京都水道局のホームページPR情報に
「節水の習慣」というのがあります。

 1.水を出しっぱなしにしない
 2.容器にためて使う
 3.水を出しすぎない,
 4.こまめに止めて使う

これらは意識していないとできませんよね。
でも忙しいときや、年を取ると億劫になったり、
状況によって難しいときもあります。
節水装置を設置していれば、そんな時でも
気にすることはありません。
知らずに節水できますから水道料金を抑えたい
方には本当にお勧めです。


初めにコックをひねって水量を決めて、変えなければ毎回同じ流水量です。
節水コマを入れなくてもお好みの量で節水ができます。
4.蛇口をひねったりレバーの上げ下げなどの手間が省ける
こまめに止めようと思っても急いでいるときなど面倒でできないこともあります。
この装置ならすべて自動ですから止めるのを忘れてしまっても自動に止まりますから、次の仕事にすぐとりかかれます。
また、認知症の方の使用にも止め忘れで流しっぱなしがなくなりますし、手の不自由な方にも安心してお使いいただけます。
5.取り付けも簡単
既存の水道設備にそのまま設置することができ、センサなどを制御する装置類も ワンボックス化されていますので
メンテナンス性はきわめて良好です。
又全て非接触で操作できますので故障率も低いです。
6.トータルコストの低減
ガス代などの燃料費の節約
   レストランなどの厨房では冬季に限らす夏場でも、食器の洗浄能力を高めたり、殺菌をするために
   混合水栓で温水を供給していることがほとんどです。本システムが節水の根本を管理できるということは
   おのずとそれにかかるガス代などの燃料も節約できるということになります。
下水道料金も節約   上水道料金を節約できるということは、おのずと下水道料金も節約できます。
教育コストの低減   節水のための人的教育を施す必要がなくなるので、教育コストの低減にもつながります。

 節水システム導入に付随するトータルコスト削減のメリットは計り知れないといえるでしょう。

システム一式

節水装置1型式:SESW1

本体ボックス

電磁弁

システム接続外線一式

設置場所によって様々なタイプをご用意できます
節水装置2   

型式:SESW2

節水装置3   

型式:SESW3 センサー別置きタイプ

節水装置のお試しキャンペーン
節水装置の取り付けをご検討のお客様に動作や効果をお試し頂くことができます。
詳細につきましてはお問い合わせ下さい。
水道の配管によってはご希望に添えない場合がございます。
電話 03−3854−5661
メールのお問い合わせはこちらから

     
取付例
取付例レイアウト、動作等は
ご相談に応じます
お気軽にご相談下さい
例えば貯水時間などは
自由に設定できます
Copyright (C) SIFT ENGNEERING,INC. All Rights Reserved.

ホームページテンプレートのpondt